3日目

風来坊

朝。
5時半ごろにピッという鳴き声に起こされ、挿し餌を作る。
が、ケースに近づくと相変わらず警戒する鳴き声で全然食べない。


昨日飛び始めたため、もう安易にケースから出すことはできない。

ひとまず挿し餌は諦め、

注文しておいた子供用テントが届くのを待つことにする。

 

昨日ビスコが飛んでしまった後に、どうすればいいかを必死に考えた。

そこで思いついたのが子供が遊ぶための小型テント。

Amazonで探していたら、ちょうど良い大きさのを見つけることができた。

 

 

10時ごろにテント到着。
けっこう大きい。今後の放鳥用としても良さそう。


早速ビスコが入ったケースをテントの中まで運びフタを開ける。
ギャーギャーいいながらも、少しすると自力でケースの外へ出て、

バサバサと羽ばたきだした。

 

それからすぐにジャンプしてほんのすこし飛んだ。
やはりテントの中で良かった。

部屋だったらまた壁に激突するところだっただろう。

 

どうもケースの上から餌を差し込むと警戒するフシがあるため、

テントの中でビスコの視線に合わせて横から挿し餌をしてみる。

すると昨日と同じ量ぐらいをついばんだ。
けど、ボトボト下に落としてしまうため、食べる量は圧倒的に少ない。きっと1gも食べていない。

 

今がチャンスと、ついでにテントの中で体重も量る。
82グラム…。
昨日より3グラムも減っている。

食事の量からすると納得だけど、少し心配である。

 

 

昼。

ひとりで食べさせるためしばらく放置。

しかし餌を食べてる気配がない+何だか元気がない気がして、

テントに放し15時ごろに挿し餌してみた。

時間的には昼というよりおやつ。


わりとモグモグ食べた。
そのあと、テントの中でしばらく遊ばせてみることにした。
飛んだり歩きまわったり、有意義に過ごしていたように見える。

 

 

夜。
放鳥していたテントの中で挿し餌。
確実に昨日と比べたら食べるようになった。


私自身もテントに入りしばらく一緒に過ごしてみる。
ほんとに少しだが、ビスコからこちらに近づくようになってきた。
ただ、私の指を噛む癖がある。これはしつけたほうが良いらしい。

 

それにしても、私から挿し餌を食べるようになっても

威嚇するような鳴き声は変わらない。

怖がって出してる声なのか、普通なのか良くわからない。

 

明日はもう少し体重増えているといいな。

 

スポンサーサイト
Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply