初・健康診断

風来坊

無事一人餌に切り替わって色々と落ち着いてきたので、

6月に入ったのを期に健康診断へ行ってまいりました。

 

車で約1時間の距離。

鳥専門の病院です。

 

以前、フンの調子が悪くあわてて駆け込んだ病院は、

鳥も診てくれる犬猫病院でした。

とても感じの良い先生でしたが、やはり一度は鳥専門の病院で

ちゃんと診てもらおうと思い予約をしました。

 

 

この日は朝から快晴。

 

f:id:ezoushimemo:20180612215129j:plain

 

道が混んでいなければ1時間弱といった距離ですが、

土曜なので渋滞しているかもしれないということと、

全く走ったことがない道なのでかなり不安ということで、

2時間も前に家を出ました。

 

ビスコは車に乗るのは初めてじゃないけれど、最初は緊張してました。

鼻をフッ!と鳴らし、威嚇するポーズ。

優しく声をかけても全然変わらない。

 

ここであらかじめ用意していた粟穂登場!

その瞬間、予想通り我を忘れてガツガツとほお張り出しました…笑

粟穂大好きなんだよねー^^

いざというときのおだまりアイテムです。

 

 

ディズニーの音楽を聴きながら軽快にドライブ気分。

 思っていたより道は空いていて、

なんと予約時間より40分も早く到着してしまいました…。

さすがに2時間は余裕持ちすぎたか(^_^;)

 

病院の駐車場は当然患者さんのために空けておかないとならないので、

近くの広い駐車場があるコンビニで時間を潰しました。

 

それにしても気温はどんどん上昇していき暑いのなんの。

温度計は36度を表示。

エンジンをかけっぱなしにはできないので、クーラーはつけられない。

風通しをよくするため車のドアを少し開けて体を半分外に出すと、

気持ちいい風が吹いてました。

 

うっかりビスコにも風を当たらせたくなる。

あぶねぇ…!(;^ω^)

鳥の弱点は、外に放してやれないことですね…。

 

そうこうして、やっと予約時間に到達。

女医さんに迎えられ、ビスコの健康診断が始まりました。

 

体を持ち上げてお腹を触った瞬間、

『おうおう、ずいぶん肉付きが良いですね』

と、太っていることを指摘されたビスコ

 

ええ、ほんまですか?

迎えたとき、ペットショップの店員からは食が細いと言われていたし、

ビスコが太っているとは全く思っていなかった私。

そのことを伝えると、『えー、食が細い?どこがー!笑』と先生に笑われましたw

 もうギリギリのラインを少し超えてるので、

これ以上は太らせないほうが良いとのアドバイス

 

しょ、承知しました…。

 

そして次はそのう検査と糞便検査。

 

結果、ほとんど問題はなかったのですが、

そのうから2匹のらせん菌を発見。

今何か悪さをしているワケではないけれど、体力が落ちたときなどに

喉の炎症を起こすかもしれないということで投薬となりました。

 投薬中は放鳥は控え、野菜やくだものも禁止。

暴れん坊のビスコにとってこれは辛い…!

 

 

f:id:ezoushimemo:20180612173925j:plain

 

でも元気なうちに、菌の退治頑張ろうね。

 

ということで、1週間お薬飲みました。

薬は何の問題もなく飲んでました。

というか、がぶ飲みしてました笑

 

そして1週間後。

再び病院へ行き検査。

菌は無事消滅!

 

良かったねー!

ビスコさん、初健康診断お疲れ様でした^^

 

 

  

スポンサーサイト
Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply