幸せの青い鳥

風来坊

新しくビスコにおもちゃを買いました。

と言っても、怖がらせる用の外敵おもちゃですが(笑)




フランフランで980円でした。
電池をセットするとセンサーに反応して歌い出すという小鳥の人形。
幸せの青い鳥。



クリスマスコーナーに置いてあって、
ディスプレイではクリスマスツリーの飾りとして置かれていました。

まさかフランフランも、飼い鳥の怖がらせグッズとして使われるとは
思いもしないであろう……w


で、早速使用してみました。





見事にバサバサと飛び立ちましたね(^o^)
この飛ばせ方が重要なのです。
発情を抑えたり、運動をさせるには…ね。


でも、思ったほどは怖がりませんでした。




こっちはケージ戻ってから。

なんとな〜く嫌そうな感じではありますが、
本当に怖がっているときの反応よりは鈍いです。
ついでに言うと、このおもちゃのセンサーも反応が鈍いですw



こんな感じで放鳥中、ビスコにはたくさん飛んでもらいます。

前は全然自分から飛ぼうとしなかったのに、今ではケージの扉を開けると
バサバサバサ〜と自分から飛び出していくようになりました。
飛ぶスピードも早くなり、障害物があればうまく避けて飛べるようにもなりました。

飛ばすことって、ほんとに大事だなと思います。
鳥ですからね。
鳥は飛ぶもの。


無理やり飛ばすのはしんどいけれど、
自分からどんどんあっちへこっちへ飛び回ってくれると嬉しいです。
まだそこまでは到達していないので、これからそうなってくるといいな。


スポンサーサイト
Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply