今までと違うパニック

風来坊

記録用として、メモ書き程度に残しておくための記事となります。

 

今日の午前1時30分ごろ、ビスコがパニックを起こしました。

原因は不明。

 

これまでも数回パニックを起こしたことがあって、

明らかに原因がわかっているのものあれば、よくわからないものもありました。

 

ただいずれにしても

今までは、パニック時に声をかけたらすぐに落ち着いてまた眠り始めてたのですが、

今回は、パニック自体はすぐに治まったものの、なかなか眠らず。

ずーっとケージの横にセミみたいに貼りつたまま動かず。

胸とお腹を上下させて少し荒めの呼吸をしてました。

 

30分ぐらいしてやっと止まり木の位置に戻ったので、私もベッドに戻りました。

 

そしたらその1時間後…。

ガシャン!という音がまた鳴って目が覚めました。

パニックの時みたいにいつまでもガシャガシャいってるわけではなく1回だけ。

 

まさか止まり木から何らかの理由で落ちて、そのまま動いていないのか…

と不安になり、ケージを覗いてみると、

またまたセミのようにケージの側面に貼り付いているビスコが。

止まり木からケージにガシャンと飛び移ったときの音のようでした。

 

そこからまたしばらく眠らないビスコ

苦労の末、やっと寝かせました。

 

何にドキドキしていたのか。

悪い夢でも見たのか。

原因は全くわかりませんが、今までと様子が違ったので記録に残しておきます。

 

どんどん成長している時期だし、

心と体のバランスを取るのが難しかったりするのかな。

思春期みたいに。

 

なんにしても、ケガはしてないので良かったです。

 

 

 

スポンサーサイト
Posted by風来坊

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply